PR
鹿児島県でおすすめのフォトスタジオ7選!

Le temps heureux(ル・タン・ウールー)

2023/11/15  2023/07/03
公開日:2023/11/15 最終更新日:2023/07/03

Le temps heureux(ル・タン・ウールー)の口コミや評判

Le temps heureuxの画像

会社名:Le temps heureux
住所:〒890-0051 鹿児島県鹿児島市高麗町17-5リバーサイドフォート3F
TEL:099-258-3317
営業時間:平日11:00~18:00・土日祝10:00~18:00(平日・土日祝日ともに最終受付17:00)

 

Le temps heureuxとは、鹿児島県鹿児島市にあるドレスサロン兼フォトウェディングスタジオです。店名はフランス語で「幸せな時間」を意味する言葉であり、「等身大の中で最大限のおしゃれを」をモットーに国内外のアトリエからこだわりのドレスが取り寄せられています。実際に試着してお気に入りのドレスを見つけられます。

直営ドレスサロン・プロデュースチームが一生残る写真を作る!

Le temps heureux(ル・タン・ウールー)では、多彩なラインナップの衣装だけでなく、経験豊かなプロのカメラマンが多く在籍している直営ドレスサロン・プロデュースチームが、予算やイメージに合わせたこだわりのフォトウェディングを組み合わせてくれます。

もちろん、結婚式の前撮りとしても利用が可能です。お得なプランも数多くあり、デザイナーズチャペルや開放的なレストラン、ブライダルサロンなどのおしゃれな空間で、撮影が可能です。これらは屋内なので、雨天でも安心して撮影できます。

屋内の撮影だけではなく、ロケーションでの撮影も可能です。鹿児島ならではの綺麗なビーチや鮮やかな海での撮影はもちろん、鹿児島以外での自然豊かなリゾート地、思い出の場所でのフォトウェディングプランや、自宅での撮影にも対応しています。

そしてフォトウェディングだけではなく、家族や友人との食事・パーティーや、それに伴う会食フォト、ロケーション場所でのケータリングなどが付属したプランもあります。

大切な家族や友人を呼んでの撮影もできますし、自分のカメラや携帯での撮影もプロデュースチームが一丸となって、手伝ってくれます。衣装や衣装に合わせた小物、ヘアメイク、カメラマンとの打ち合わせやスケジュール調整などもリモートで可能であり、忙しい新郎新婦でも対応できます。

フォトウェディングの衣装は提携店以外でも選べる?

スタジオ側が用意する衣装を使用するのではなく、自分で探した衣装やアクセサリー、撮影小物などを持ち込んで利用することを「持ち込み」と言います。フォトウェディングの場合は、そういった持ち込み可能を売りにしているプランもありますが、提携店で選んだ方がメリットも大きいと言えます。

なぜなら、提携先の会場や新郎新婦の予算やイメージしているものに寄り添い、式全体のコーディネートやテーマに合った衣装選びができるからです。提携店で選んだ場合は、手配を全て行ってくれるので、当日のドレスの搬入、管理の心配なども不要です。

持ち込みの場合にかかるドレスのしわ取りなどのメンテナンスや管理、小物のレンタルなどといった細々とした事柄も不要なため、ドレスは可能な限り提携店で選ぶほうがよいでしょう。

Le temps heureuxでは、国内外から、さまざまなメーカーのドレスや豊富な白無垢、色打掛などを取り揃えているため、花嫁のこだわりの詰まった1着を案内することが可能です。

提携店以外で衣装を決める際の注意点

スタジオとの提携店以外のドレスショップを利用する前に必ず店舗側に確認すべき点は、提携店以外のドレスの持ち込みが可能かという点と、ドレスの持ち込み料がかかるか、そして持ち込み料がかかる場合はいくらになるか、という点の3つです。

ウェディングドレスは管理や保管に手間や神経がかかるため、管理費用として、持ち込み料がかかる場合が多いです。そして、持ち込み料の相場は10,000円から30,000円ほどになり、場合によっては提携店以外からのウェディングドレスの持ち込みが出来ないこともあります。

衣装を持ち込む場合は、ヘアアクセサリーなどといった小物も自前で準備することがほとんどですが、スタジオによっては、それらのレンタル可能な場合もあります。事前に確認することで、当日の準備や撮影などがスムーズになるので、細やかなチェックも忘れずに行いましょう。

撮影小物の持ち込みにも費用がかかったり、持ち込めるアイテムの数や大きさが限られていたりする場合もあるので、こちらも持ち込みたいものがある場合は、念のために確認しておくことが重要です。

そして事前にウェディングドレスを預かってもらうことが可能か、当日自分で搬入するのかといったことや、事前に預かってもらう場合は、追加料金が発生するかどうかなど、保管料や保管方法、メンテナンス料がかかるかをきちんと事前に確認することで、後々のトラブルの発生を未然に防ぐことに繋がります。

まとめ

Le temps heureux(ル・タン・ウールー)ではおしゃれな花嫁でも満足できるインポート系やアトリエ系のドレスが国内外から取り揃えられており、撮影イメージに合ったものを選べます。白無垢、色打掛などの和装を選ぶこともでき、衣装の持ち込みも可能です。持ち込み料や追加料金、持ち込める撮影小物やヘアアクセサリーなどは事前に店側に確認し打ち合わせをしましょう。これら新郎新婦との打ち合わせにより、プロデュースチームがイメージや予算に合わせて新郎新婦の「らしさ」が詰まった二人らしいこだわりのフォトウェディングの手配や撮影を、心を込めてとり行ってくれます。

こだわり別!鹿児島の
フォトスタジオ3選