PR
鹿児島県でおすすめのフォトスタジオ7選!

鹿児島の七草とは?七草のお参りで気を付けることは?

2022/12/05 
公開日:2022/12/05

鹿児島で親しまれている「七草祝い」をご存じですか?実は鹿児島ではおなじみのお祝いなのですが、最近鹿児島に引っ越してきたという方は、初めて聞いたという方も多いでしょう。そこでこの記事では、七草祝いとはどのような行事なのか、そして七草祝いの記念撮影についてご紹介します。

七草祝いとはどのような行事?

七草祝いとは、毎年1月7日の七草の日にするお祝い事です。1月7日の時点で数え年7歳、満6歳の子どもの無病息災を祈ります。七草祝いの日当日は、神社でご祈祷を受け、そのあと近所の家や親戚の家を7軒まわって、七草がゆをもらうというのが七草祝いの流れです。

ただ、最近は7軒まわるというのは難しいので、ご祈祷後に家族で会食をしたり、ご祈祷後に神社からおかゆが授与されたりします。

七草のお参りで気を付けることとは?

ここからは、七草のお参りで気を付けることを見ていきましょう。

七五三とは違う!数え年7歳の七五三なら一緒にやるのも◎

七草祝いでは、数え年7歳の子どもたちが着物を着てお参りをします。また、記念撮影をするご家族も多いです。これだけ聞くと、七五三と非常によく似ていると感じるでしょう。しかし、七草祝いは数え年7歳の1月7日にするのに対し、七五三は満3歳、満5歳、満7歳の11月15日に行います。そのため、基本的に時期はかぶりません。

ただ、せっかく着物を着て祈祷をしてもらうなら、七五三と七草祝いを一緒にやりたいと考える方も多いでしょう。もし七五三と七草祝いを一緒にするなら、七五三を数え年7歳でするのがおすすめです。

七草祝いはご祝儀あり!お返しを用意しよう

七草祝いは、七五三と違ってご祝儀をもらうことが多いです。ご祝儀をもらったら、お返しを用意するのがマナーです。ご祝儀の額のおよそ3分の1か2分の1程度のお返しを渡しましょう。

七草祝いの撮影はフォトスタジオでするのがおすすめ

七五三はフォトスタジオで写真を撮るご家族が多いですが、七草祝いはフォトスタジオで写真を撮るものなのでしょうか?

鹿児島では、七五三と同じくらい、もしくはそれ以上に七草祝いを盛大にするご家族も多いです。そのため、七草祝いの撮影も、七五三の撮影と同様にするご家族が多くあります。ここで、七草祝いの写真をフォトスタジオで撮るメリットを見ていきましょう。

プロのカメラマンが撮影してくれる

フォトスタジオでは、プロのカメラマンが撮影してくれます。プロのカメラマンは、子どものふとした瞬間のいい顔を逃しません。また、着物が綺麗に映る角度を計算しながら撮ってくれるので、より綺麗な記念写真が撮れるのです。家族では普段撮れない、クオリティの高い写真撮影ができるでしょう。

衣装やセットが充実している

フォトスタジオは、衣装やセットが充実しているというメリットがあります。衣装は、七草祝いにふさわしい着物はもちろん、ドレスやスーツなどの洋装も用意しているフォトスタジオが多いです。七草祝いの記念に、普段着られないドレスやスーツを着られて、喜ぶ子どもも多くいます。

家族写真が撮影できる

七草祝いにフォトスタジオで写真を撮ると、子どもの写真だけでなく家族写真の撮影ができます。家族そろってフォーマルな格好をして写真を撮る機会は、なかなかないものです。七草祝いの記念にフォトスタジオで撮る家族写真は、きっと家族みんなの思い出になるでしょう。

七草祝いの撮影をするベストなタイミング

七草祝いは、神社でお参りをします。そのため、フォトスタジオで写真を撮るタイミングが分からないという方も多いでしょう。そこでここからは、七草祝いの撮影をするベストなタイミングを解説します。

当日撮影なら着物を着てすぐの撮影がおすすめ

七草祝いのお参りに行く当日にフォトスタジオで写真を撮りたい場合は、子どもが着物を着てからなるべくすぐに写真を撮るのがおすすめです。可能なら、着物を着てすぐにフォトスタジオで写真を撮り、そのあとにお参りに行くのがよいでしょう。

着物は、大人でも長時間着ていると疲れるものです。そのため子どもも、着慣れない着物を着ているだけで疲れます。そのため、着物を着てからすぐ、なるべく疲れが出てくる前に写真を撮るのがおすすめです。

疲れが出てきてしまうと、子どもの機嫌が悪くなってしまうこともあるため、よい表情の写真が撮れない可能性があります。七草祝い当日に写真を撮るなら、着物の疲れが出ないうちに写真撮影をしましょう。

七五三と一緒なら前撮りもアリ

最近は、七五三と七草祝いを一緒にする家族が非常に多いです。もし一緒にするなら、前撮りをするのもおすすめです。前撮りならその日は撮影のみのため、子どももそこまで疲れずにスムーズに撮影が進められるでしょう。また、七草祝いのお参り当日は、撮影のことを気にしなくてよいので時間に余裕が出るはずです。

まとめ

鹿児島の七草祝いについてご紹介しました。鹿児島では七五三よりも歴史が古いとされているのが七草祝いでしょう。子どもの無病息災を祈るため、盛大にする家族も多いです。せっかく七草祝いをするなら、フォトスタジオでの記念撮影がおすすめです。

プロのカメラマンによって、普段は撮れないような子どものよい表情の写真が撮れるでしょう。鹿児島にお住まいの方でこれから七草祝いを控えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

こだわり別!鹿児島の
フォトスタジオ3選